目が乾く

目が乾く(乾き目)原因

目の乾きを感じる原因には、次のようなものがあります。

  • 周りの空気が乾燥している(エアコン使用時など)
  • 長時間のパソコン作業やテレビ鑑賞などで、まばたきの回数が減っている
    (※通常のまばたきの回数は1分間で15~18回ですが、パソコンなどディスプレイを見続けているときのまばたきの回数は7~12回に減るといわれています)
  • コンタクトレンズを使用している
  • ドライアイという涙の病気

コンタクトレンズが原因の場合

コンタクトレンズは、目の表面を覆っている涙の膜に浮いた状態で装着されます。

ハードコンタクトレンズを使用している場合は、レンズの縁と目の表面のすき間に涙が引き込まれてしまうため、コンタクトレンズの周りの部分の涙膜が薄くなり、目の乾きを感じます。

ソフトコンタクトレンズを使用している場合は、レンズが水分を吸収しやすい素材で作られているため、目の表面を覆っている涙がレンズに吸収されてしまいます。さらに、そのレンズからどんどん水分が蒸発してしまうので、目の表面もレンズ自体もうるおいが不足し、目の乾きや不快感が生じることがあります。